上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NYダウ 9,447.11 -508.39
NASDAQ 1,754.88 -108.08

まさかのNYの下げ。
さすがに反発するだろうと思ってた人多いでしょう。

そしてまた225は・・・歴史的暴落。
-460円の9750円で始まり、前場は小動き。
が、後場に安値を更新。そして13時過ぎから下落気味。
14時に戻しそうで頭を叩かれそこから一気に下げ。たった10分で300円近くの下げ。
引け-1120円の9090円。
-1120円て・・・

ESは300円近く上げて始まったがすぐに売られ最悪な雰囲気。
18時53分には8940円までつけた。

ノートレード。


寄付で11月限のバックスプレッドを軽く追加。
家を出て昼にチェックすると9700円台。
16時前に再度チェックすると・・・・!!??
9090って数字が見えましたよw

家に着いてすぐに監視。
SQ明後日なのにINしているプットが多数。
評価的にはすでに理論値での精算価格になってる。
肝心の損益は・・・含み益拡大。
ギリシャ文字を見るとデルタマイナスでガンマプラスになってた。
期先のバックスプレッドの買い玉がいい味を出してる。
バックスプレッド様々。

寄りで追加したポジションを決済。
その他は決済が難しい。先物が動く中上手く外せる自信がない。
ITMになって流動性がないし。
明日の寄り付きで全ポジ解消の予定。
miniだけは持っておくかも。
利確してこの値洗い。1~2月のロス取り戻せるか!?

11P825 L@190*3 L-C@470*3 +840
11P950 S@570 S-C@935 -365

10C105 S@8*2
12mini L@9190
+475

ES後
デルタ -0.52
ガンマ 0.087
ベガ 110.93
セータ 598.71

+1295


   


日経平均終値、952円安の9203円 下落率は過去3番目

 8日の東京株式市場で日経平均株価が急落し、終値は前日比952円58銭(9.38%)安の9203円32銭と、2003年6月以来5年4カ月ぶりの安値になった。下落率としては1987年10月のブラックマンデー(14.9%安)、1953年3月のスターリン暴落(10%安)に次ぐ過去3番目で、下落幅は過去18番目。前日の米国株安を受け、トヨタ自動車やソニーなど主力の国際優良株を中心に全面安の展開。米金融危機に対する政府の対応が不十分との見方や、実体経済への影響を悲観する見方が強まった。世界の株価連鎖安に歯止めがかからなくなってきた。

 東京証券取引所第1部の約96%の銘柄が値下がりし、日経平均株価採用の225銘柄のうち東京電力以外はすべて下落した。

 朝方から主力の国際優良企業株を中心に売りが先行、午後に入りアジア株が下げると軒並み下落幅が拡大した。今期の連結営業利益が前期比4 割減になりそうだと伝わったトヨタ自動車には売り注文が殺到。取引開始から20分間値の付かない状態が続き、11%以上の下落になった。 (16:41)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。