上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート(3850) day 1 +3000
シナジーマーケティング(3859) sell 3 -36000
ダヴィンチ・アドバイザーズ(4314) day 10 -2300
カウボーイ(9971) day 3 +9000

手数料 -1000

最近NYに比べ比較的強かったが、通常通りになったよう。
それでも意外と高く寄り付き、後場に安値12440円。

-27000円。


04C135 S@40
05C140 L@75*3
06mini S@12635*4
06mini L-C@12700 +30.5     etc...
+34

ES後 -840


スポンサーサイト
アセット・マネジャーズ・ホールディングス(2337) day 80 -20000
シナジーマーケティング(3859) buy 3
ダヴィンチ・アドバイザーズ(4314) day 39 -49800
テックファーム(3625) day 4 0

手数料 -2000

NYダウ -120.40
NASDAQ -43.53

NYは連日の下げ。
前場はあり得ないくらい閑散。04C145の板が遊ばれてるほどに。
ところが、後場70円のGUで寄り付き、一気に12910円まで。310円の上げ。
その後も高値圏を維持。

アセマネは底付近で売り、
ダヴィンチは売り板が見せだと思い、買い向かったらビックリするくらい下げて、
ヘラタイムにシナジー拾ったら一気に下げて。

ま~散々な結果。

-72000円。

04P100 L-C@1 -84
04P100 S-C@5 +80
04P115 S@55*2
05P120 L@285
05C135 L@230
-4

デルタ -0.08
ガンマ -0.123
ベガ 42.20
セータ 19.96

ES後 -851

記念品。


アセット・マネジャーズ・ホールディングス(2337) day 70 short-cover 10 +48000
シナジーマーケティング (3859) sell 3 -30000
メイコー (6787) sell 1 short-cover 1 -86500

手数料 -2000

NYダウ -109.74
NASDAQ -16.69

NYの割に比較的堅調。
でも最近不自然な人為的な感覚を覚える。
出来高も16.8億株と少ない水準。
5MAと25MAに挟まれそろそろどちらかに動きそうだが・・・
やっぱり下くさい。もう一度12000円見に行くと思う。

シナジーのロスはとアセマネの空売りと相殺。
その後アセマネを売りから。
メイコーは両建を今更決済。

-71000円。

04P115 S@120*2
04C130 S@155*2
05P120 L@415
05C125 L@590
04C150 L-C@1 -134
06mini S-C@12535 +24
-110

デルタ -0.10
ガンマ -0.084
ベガ 35.34
セータ 9.86

ES後 -924


アセット・マネジャーズ・ホールディングス(2337) day 20 short 10 -14000
シナジーマーケティング (3859) buy 8 sell 5 +4000

手数料 -1000

出来高も15.8億株と少ないものの先物は高値引け。
新年度の資金が入ってるのか?
悲観は和らいだものの油断はできないね。

-11000円。

04P900 S-C@1 +34
06mini S@12775
+34

ES後 -898


アセット・マネジャーズ・ホールディングス(2337) day 30 +12400

手数料 -1000

NYダウ +187.32
NASDAQ +68.64

NY戻してるけどもう終わりかね?サブプライム発の問題は。
まだまだ深いと思うんだけど。
ま~忘れた頃にやってくるでしょう。

先物はヘラタイムに高値更新。
いろんな思惑があるのでしょうね。権利付最終売買日だし。

+11000円。

04P120 S@235
04P110 L@65*3
04P125 S@395
04C125 S@410
05P120 L@405
05C130 L@355
05P120 S@350
05P950 L@35*8     etc...
+37

デルタ 0.01
ガンマ 0.002
ベガ 33.07
セータ -15.49

ES後 -991


アセット・マネジャーズ・ホールディングス(2337) day 80 +200

手数料 -2000

出来高16.1億株。今年の最低記録を更新。
アセマネを買ったり売ったりした程度。
レイコフ買おうとしたら信用は規制されてた。よって見てるだけ。

-2000円。

04P105 S-C@50*3 +75
04P135 S-C@65*2 -10
+65

ES後 -924


アセット・マネジャーズ・ホールディングス(2337) day 50 +14100

手数料 -1000

祝日の間にNYは下げて戻って。
日本市場開いていたら振り回されて面白かったかもしれない。
出来高は大きく減って18.2億株。
大発会を除いて実質今年最低
新興がジワジワと右肩上がり。

+13000円。

04P925 S-C@10*2 +100
04C135 S@60*2
04P105 S@75*3
+100

ES後 -868


日本マクドナルドホールディングス(2702) sell 2 +14800

手数料 -300

昼から外出してました。
KYなNYのおかげで+510円のGUスタート。当然寄り天ですわな。
安値12060円の引け12270円。引け成り飛び過ぎw

寄りとしばらくしてからOPのセットをそれぞれ決済。
利確はともかくそこでドテンできるようにならねば。
マクドナルドも返済。

+15000円。

04P110 L-C@140 -205
04P105 S-C@85*2 +285
04C130 S-C@200 -70
06mini L-C@12395*2 +119
+129

ES後 -731


ミクシィ(2121) day 2 -6000

手数料 -1000

NYは戻して引けたようね。
寄付後そのまま上げて11900円を回復。が、そこからは何ともな動き。
後場は追証の決済なのか、140円もGDしての開始。ヒドかった・・・
1時くらいに反転し、引けにかけて上げ。

ミクシが売られていたので820で拾ったが投げて終了。
ちょっと買うのが早かったか。

お次はリーマンがやばいとか。
IV226.54ってオイオイw

-7000円。

デルタ 0.03
ガンマ -0.017
ベガ -7.21
セータ 8.23

大暴落でも大暴騰でもどっちでもOK!
-87


日本マクドナルドホールディングス(2702) buy 2
シナジーマーケティング(3859) day 1 -1000
日本一ソフトウェア(3851) day 1 0

手数料 -600

NYダウ -194.65
NASDAQ -51.12

ま~ヒドイことになるとは思っていたけどここまでヒドイとはねぇ。
公定歩合の引き下げにJPモルガンがベアスターンズを買収。1株2ドルって。

寄付で12000円を割れてそのまま11800円まで。後場に安値をつけてからはモミモミ。
-210円の11990円スタート、安値11610円、引け11750円。
夕場からの値動きは約800円の下げ・・・
先物の出来高21.7万枚、現物も商いが増えて24.5億株。

円も一気に動いて一時95円台。
なんちゅ~動きをするのか。
パニック真っ只中だとこんなもんか。

IVが大きく上昇。
証拠金は全然余裕なので様子を見つつ売っていくつもり。

-2000円。

04P100 L-C@145*5 +350
04P120 S-C@785 -355
04P110 L@345
04P105 S@225,230
04P950 L@85
04P925 S@60*2
04C130 S@130
06mini L@11800*2     etc...
+35


10時過ぎから外出してまして遅うなりました。

SQは12518.65円。昨日決済しておいてよかったかなと。
帰ってきてビックリ!
後場何があったんですの??配当落ちが考慮されているとはいえ安値12080円て・・・
夕場で戻しているものの、こりゃ本格的にヤバイのか?

現物は取引なし。
04P100 S3@50,50,85
+318.3

ES後 -860


テクノアルファ(3089) sell 1 -2000

手数料 -300

NYダウ -46.57
NASDAQ -11.89

-210円の12680円開始、高値12770円、安値12350円、引け-490円の12400円。

NYに対しどうしてここまで下げてるのか。さすが最弱市場ニッポン!
ま~為替が原因だろうね。
ヘッジファンドの破綻とか解約とかそんな影響も。
起きたら101円台。
昼休み中に100円台に突入し、2時頃に100.00-100.05をつけた。

SQ前にして一気に13000円を超えてヘッジをかけた向きの再ヘッジなんかもあるだろうね。
SQ前にこんな動きされたらたまらん。
ガンマショートだったらすぐ死ねる。
逝って来いの人いっぱいいるだろうな。この動きを取り切るのは神業。

OPのセットを決済しようとして、片方のみできず後場に持ち越しとなって最悪な結果。
それだけで10万ほど利益を溶かした。恐るべしインザマネーw
SQに持ち越そうと思っていたけど悩んだ挙句決済。
今日の下げはNY安を織り込んでいるだろうけど何が起こってもおかしくないし。
寝て起きたら99円台ってのもあり得るし。

-2000円。

+297


アイル(3854) sell 2 +1000
新報国製鉄(5542) sell 2 +20000
e-まちタウン(4747) sell 1 +37000
テクノアルファ(3089) sell 1 +10000
日本一ソフトウェア(3851) sell 1 +8000

手数料 -1300

NYダウ +416.66
NASDAQ +86.42

NYは狂い上げ。
まさかこんなに大きく上げるとは思ってなかった。起きてビックリ。
さらにGDPも予想を上回り、その分が加わった。

先物は+510円の13130円で始まり、高値13140円をつけて下げ。
延々とジリジリ下げ。2時半過ぎから買い戻しらしき動き。
安値12790円の引け+270円の12890円。

出来高が伴わず何ともな展開。
持ち越しはほぼ寄りで返済。さすがにさらに上を目指すとは思えんかったし。
後はSQに向けてOPのポジション調整。ムダな売買でロスを作ってしまう・・・orz
13500円INは困るので下げてくれて一安心。
無難に13000円で決着でしょうかね。と見せかけて12500円か。

+75000円。

+175


アイル(3854) buy 2
メイコー(6787) sell 1 -3500
新報国製鉄(5542) buy 2
e-まちタウン(4747) buy 3 sell 2 +2000
テクノアルファ(3089) buy 4 sell 2 +7000
日本一ソフトウェア(3851) buy 1
シナジーマーケティング(3859) day 4 +4000

手数料 -1300

NYダウ -153.54
NASDAQ -43.15

全然取れてない・・・orz

寄付-190円の12360円、12340円安値で12680まで噴いて引け12620円。
先物は寄りで1月22日の安値を割り込んでのスタート。
ジワジワ上げつつ、後場寄りから売られ、再度上昇。

新興は安寄りの後ほぼ上げっぱなし。
現物株はOPのポジ調整をしてからの2時くらいから。
利確できるチャンスはあったがカットになるものがちらほら。

新興ETFは微妙だね。流動性がなさ過ぎる。
今晩のNYがKYでないことを祈る。SQは12000円がいいなぁ。

+8000円。

+172.5


メイコー (6787) buy 4 sel 3 +7000

手数料 -1000

NYダウ -146.70
NASDAQ -8.01

NY安で気配は低かったものの機械受注がスーパーサプライズ。
やがてプラ転したもののそこからは売られる展開。
相変わらず上値は重く12550円で引け。
今日は最近比較的強かった新興に変化。
特に前場は225の下げ幅の割に新興の下げがきつい。値上がり銘柄がかなり少なかった。
225で1500円、マザーズで100p下げているから追証の可能性もある。

先物・OPの値洗いがぐっと50万ほど改善。
デルタが若干大きいので夕場で調整する予定。

+6000円。

+12


千年の杜(1757) day 232 -3360

手数料 -1000

NYダウ -214.60
NASDAQ - 52.31

ざっくり逝ったね。寄りで間近安値を一気に割れ。
2番底を見に行くのか、それとも1番底更新なのか・・・
NY安から-410円の12820円スタート。安値12730円、終値12760円。
大きく下げたのに日中の値幅は140円と様子見な動き。
リバウンドらしきものも見当たらずヨコヨコ。

-4000円。
今日は送別会。
少しずつ環境が変わり、いつかは流れるものなのかもしれません。。。

+198.5


シナジーマーケティング(3859) day 2 +7000

手数料 -1000

前引けにかけてジワジワと上げ。
後場GUで始まりしばらくして一気に↑
1時頃に高値をつけてからは横ばい、そして2時にガクっと下へ。
多少戻すも大引けにかけて再度売られる展開。

本当に短期のトレーダーしかいないんだなというのが新興の指数を見ているとよくわかる。
短期ばっかりだとボラティリティと流動性はあるけど、トレンドが形成されないね。
かと言って、じゃ中、長期で持つか?と言われるとそんな地合じゃないし。

+6000円。

+5


共和工業所(5971) sell 1 +40000

手数料 -600

汚い分足だこと。13000円を挟んで小動き。
2時前の上げで上に抜けるかと思ったが・・・。
13050でヒゲつけ過ぎ。

+39000円。

-219


共和工業所(5971) buy 1

手数料 -600

NYがあまり下げず、下げすぎた日本市場は買いから開始。
が、10時過ぎにかけてスルスルと垂れ。12900円も割れた。
そこから引けにかけて200円超えの上げ。意味わからん。
後場はGDスタートで13000円前後で推移。

共和工業所は昨日戻りをカット。
PTSに高めに買いが入っていて、何だ?と違和感。
今日は朝から出来高急増。怪しすぎるので買ってみた。

相変わらず先物に振り回される展開。

-1000円。

+124


共和工業所(5971) sell 1 -15116

手数料 -600

NYダウ -315.79
NASDAQ -60.09

忘れたころにやってくる。
現物は-610.84円の12992.18円。あっさり13000円割れ。
先物は-400円の13160円スタート。
日中の値幅は比較的小さかったが引けにかけて売られ-570円の12990円で終了。
3日で1000円の下げ。相変わらずムチャだなぁ。
NYの下げと102円台だからしゃ~ないか。
OPはIVが一気に上昇。期先を買っていてベガが+なので以前ほど青ざめることはない。

-15000円。

+159


残高 733万 → 738万

税引き後利益 5万
税引き前利益 5.6万

オプション2月限利益 -86.6万

1月22日の大底から反発。上に下にハイボラティリティな展開。
ヘッジをかけながらSQを待つ。
14000円に近づき、そして2月SQ前に1000円近く暴落。
ヘッジが裏目に出てロスがかさむ。
結局、放置していれば1月のマイナスを取り返せただろう展開。
もちろん結果論。終わったことは仕方がない。

1月からの下げで資産の1/3が飛んでいった。
はじめてストレスで全く食欲がないってのを味わった。
切り替えが早い俺でもメンタル面の復活は2週間近くかかった。
十分勉強したつもりだったが、全然だったようだ。またまた高い授業料。
デルタよりもガンマ、ベガの脅威。
SQを通過してからはポジティブガンマ、ベガ。こうすると大きな変動には強い。

しばらく離れていた現物株はボチボチ様子を見つつ感覚を戻す程度。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。