上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さてこの高速化シリーズ。早くもネタ切れ!
高速化じゃなくてカスタマイズにしときゃよかったなw

今回はインプットデバイスについて。
ま~マウスとキーボードってことだな。

コントロールパネル → キーボード

文字の入力の2つのスライドは一番右に持っていくのがオススメ。
あまり効果がなさそうに思えるが大量に文字入力を間違った際のDelete、BackSpace長押しをはじめ、実は意外と効果がある。


コントロールパネル → マウス

ボタンタブのダブルクリックの速度は適当に。

ポインタオプションタブの動作にチェックを入れると便利なことが多いと思う。だが、これは慣れるのに時間がかかるし、カーソルが勝手に動くことになるからウゼーと思う人もいるかも。

ホイールタブを変更するのが一番効果あり。
あらゆる場面でホイールを転がすからかなり影響が出てくると思われ。
オレは1度に次の行数スクロールする量を7に設定。初期設定の3ではイライラしてしまう。自分に最適な値を探しましょう。


スポンサーサイト
ソフト的に軽くするにはいくつか方法があるのだが、一番大きな効果を得られるのがアニメーションの停止。窓の最大化、最小化、IEでのスクロールなどはっきり言ってムダなアニメーションが多過ぎ。


まずはマイコンピュータをデスクトップに出しましょうか。

デスクトップの何もないところで右クリック → プロパティ →
デスクトップ → デスクトップのカスタマイズ
デスクトップアイコンのところでチェックを入れればOK。

次はほとんどのアニメーションの停止。

マイコンピュータ右クリック → プロパティ → 詳細設定 → パフォーマンス → 視覚効果
で、
  パフォーマンスを優先する
を選択。これだけでOK。

ただ、フォルダを開いた時に左部分のタスクが消えてしまうので、
  フォルダでよく使用するタスクを使用する
にはチェックを入れておいた方がいいかな。
ついでに、
  ドラッグ中にウインドウの内容を表示する
のチェックもオススメ。

次はIEのスクロールのアニメーションの停止。

IEを起動 → ツール → インターネットオプション → 詳細設定
で、中ほど
  スムーズスクロールを使用する
のチェックを外す。

この2つの変更で随分キビキビするんじゃないかな。


いつか書いたと思うが実はIT関係にはかなり詳しい。
プログラミングは好きではないのでエンドユーザー側の立場で。

XPをモッサリ感なしで使うにはメモリ256MBでは正直辛いところがある。できれば512MB以上を推奨。オレは1GB積んでいるが実際はそこまでは必要ないことが多い。

ちなみにトレード中はIE、Sleipnir、Jane、MRP、マケスピを立ち上げているのだがこれだけで512MBは余裕で超える。

一般的にPCを高速化するには、
CPUをグレードアップ、メモリを増強、HDDを転送速度が速いものに交換、ソフト的にカスタマイズ
これくらいだろうか?

経験的にはCPUがそこそこのもの(1.5GHz以上くらいか?)であれば、メモリを増やすだけでプログラムを複数使用する際に体感速度が大きく違う。HDDを交換するとファイルコピーやWindows自体の起動がグンと早くなる。

ま~ハードウェアをより良いものに交換すれば能力が上がるのは当たり前で、それよりもカスタマイズすることによる高速化を書いていこうと思う。


2chの閲覧にはJane Styleを使っている。
表示フォントを○iryoってものに変更すると非常に見易い、読み易い。

このフォントをブラウザ(Sleipnir)にも適用できないのか?と考えた。IE、Sleipnirの設定を隅々まで探してもフォントの変更はできないっぽい。
で、ググってみた。キタ━(゚∀゚)━!!
CSSを書いてそれを読み込ますことができるようだ。

インターネットオプション → ユーザー補助 → ユーザースタイルシート

これを有効にするとCSSが読み込まれ好きなようにいじることができる。
CSSファイルの内容は、
BODY{
font-family : "適用したいフォント名";
}
のみ
これでほとんどのサイトが見易くなった。一度お試しあれ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。